脂肪吸引で理想のボディラインを手に入れる!整形手術の口コミや名医の評判多数!

誰しも一度は本気でダイエットを考えたり実行した経験があるのではないでしょうか?でも、部位によっては脂肪が落ちにくいところもあり、お腹や二の腕など年齢を重ねるとに落ちにくくなっていく箇所もあります。
ここでご紹介する体験談は、そういった経験を経て脂肪吸引にたどり着いた方達のお話です。

美容外科体験レポート豊胸手術受けました

脚が太くて悩んでました

中学生の頃から脚が太いな〜って思い始めていて、自分なりにマッサージをしたり、サランラップを巻いたり、脚が細くなるクリーム(通販なんかで売っているやつ)を塗ったりいろいろ試しました。まったく効果がなかったわけではないですが、とことん細くなる訳ではなく結局途中でやめてしまったのが多かったかもしれません。
大学に入り、オシャレもしたいのですが、脚が太いと丈の短いスカートがはけない、ブーツが入らないなど、それを隠そうとするとオシャレも制限がかかります。
この先ずっと脚のことで悩むのかな…と思っていたのですが、ある時美容外科の広告をみて「これだ!これなら脚を細くすることができる!」と考えました。それから半年、アルバイトで費用を貯め、美容外科を訪ねました。

Sクリニック、エントランス、入り口

美容外科探し!

まずはネットで口コミやランキングを下調べです。 やっぱり一生に一度のことだと思うので、ドクター選びは慎重になりました。いくつかの病院をピックアップし、「Sクリニック」「O美容外科」の2つの病院でカウンセリングをうけました。 それぞれ、どちらも私にあった提案をしていただけたと思うのですが、Sクリニックにお任せすることにしました。 Sクリニックに決めた理由ですが、これが以外に先生の印象がよかったからという理由です。こんな理由?と思われるかもしれませんが、やはり相談していて安心できる先生が一番だと思います。

診察室

手術当日

当日は、麻酔のため、朝食をとらずに出かけ、病院に着くと、もう一度手術の説明をされ、同意書にサインしました。それが終わると、手術前の準備に入りました。まず、服を全部脱いで紙パンツをはかされます。なんか変な感じです(;^ω^A
そしていよいよ手術台に…(緊張しています)背中から麻酔をされ、酸素マスクのようなところからも麻酔が…なんかぼーっとしてきました。わからなくなっていくうちに、先生が手術を始めていました。何かしている感覚はあります。でもぼーっとしているので痛みとかは感じないです。それから、一度体をひっくり返されたようなところまでは覚えています。しばらくして、声をかけられ目が覚めました。

手術同意書

術後の生活

個人差もあると思いますが、手術後私の場合体を動かさなければ痛くはありませんでした。ただ動かすと痛いです。どんな傷みかというと、筋肉痛のひどい感じです。 固定がとれれば大分楽になります。ちょっと困るのが膝を曲げることはしばらくできませんので正座をしなくては行けない場所へ予定がある場合は手術の予定をうまく調整した方がいいかもしれません。
ちなみに私の場合は1ヶ月ぐらいで曲がるようになりました(=⌒▽⌒=)

オシャレが楽しくなりました

1ヶ月ぐらいすると、細くなってきたのがわかります。いままでパツンパツンだったブーツやデニムなんかに余裕がでてきて、夢見たいです。もうブーツやデニムを脱ぐとき苦労しなくても大丈夫です。
美容外科で脂肪吸引なんてちょっと怖かったけど、行ってみると美容外科のイメージが全然違いますよ。院内はきれいで、先生やスタッフの方たちもとても親切で親身になってくれました。本当にSクリニックの方たちには感謝しています。

診察室